HOME>記事一覧>どうすればなれるの?柔道整復師のことをご紹介!

どうすればなれるの?柔道整復師のことをご紹介!

女性ケーシー

柔道整復師とは?

柔道整復師とは、整骨院や接骨院、整形外科などで働いている方が多く、打ち身や捻挫といった体の治療を行ってくれる国家資格を持った人のことです。日本古来の柔道をルーツに様々な手技で治療をしますから、整復法や固定法の知識を有しています。それに加え、医療知識や体の仕組みのことを知り尽くしている必要があります。また、活躍の場も幅広いので、コミュニケーション力も必要となってきます。

授業

どこで働けるのか

柔道整復師は、主に整骨院や病院などの医療関係、高齢者施設などで機能訓練に携わったりと活躍している方が多いです。柔道整復師の活躍の場はそれだけではなく、スポーツトレーナーとしてトレーニングに関わったり、体作りをサポートしたりと色々な場面で役立つことができます。今は女性の方も目指す人は多い職業の1つです。

勉強

柔道整復師になるための条件

柔道整復師は国家資格です。ですから、文部科学省が定める指定の学校を卒業しなければいけません。専門学校の3年間でしっかり知識を身につける必要があります。3年間の課程を修了して、毎年2月にある国家試験を受けることができます。その試験に合格すれば、柔道整復師として名乗ることができます。

大学生

学校の選び方

柔道整復師も人気の職業で、なりたいと思っている方も多いです。柔道整復師を目指す方で、専門学校に通う方がほとんどです。その専門学校の選び方をご紹介したいと思います。まず、しっかりと実績がある学校を探しましょう。柔道整復師は国家資格ですから、最終的な目的は国家試験の合格して、資格を持つことですから実績を見ることが大切です。実績が高いということは、授業内容もしっかりしていて、優秀な講師や教員がいるところも多いのでおすすめです。